私の包茎治療体験談(手術内容)

長い事悩んでいた包茎に別れを告げるために、思い切って包茎治療手術を受けることにしました。
周りにすでに包茎手術を受けた人が数人いたので、大体雰囲気はわかっていました。
かかる日数のこととか、必要な費用もわかっていました。
13万円と聞かされても特に驚きはしませんでした。
その時の手術の様子は克明に覚えています。
手術当日は手術前に看護婦さんに手術用の寝巻きのようなものを渡され、下は全部脱いで、それに着替えました。
座薬を入れられ、おしりにローションのようなものを塗られ、座薬を入れられました。
そして準備完了、手術をする台の上に横になり、お腹の部分にはカーテンのようなものが敷いてあり 自分では見えなくなっていました。
まず塗るタイプの麻酔を亀頭に塗られ、続いて注射の麻酔を打たれます。null
まもなくする感覚はなくなり、なにか触られているという感じしかありませんでした。
だから電気メスで切除されているときもほとんどわかりませんでした。
しばらくして「切り終わったので今から縫っていきますね。」と言われ、手術の山が超えたのを知りました。
結局、手術は合計で1時間程度で終わりました。
術後1週間くらいは傷口が開かないようなるべく動かないように過ごしていました。
結構 難しいものですよ。
また2週間は、風呂がダメなのでシャワーだけでした。
冬場だったので辛くなかったですが、夏場だと辛かったと思います。
おかげさまで、今はすっかりいい感じになって、自然にふるまうことが出来でいます。
これが私の 包茎治療体験談です。